ビジョン

地域の皆様の生活をさらに豊かに

ドアの開閉や点灯・消灯、室温の調整、音楽の再生等、あらゆる家電製品を自分の声や指先一つでコントロールする技術は、もはや未来の想像ではありません。現在、実用化されつつある技術です。世の中の全てのモノがインターネットを通して繋がる「IoT」は、これから私たちの暮らしを確実に便利にしてくれます。私たちが子供の頃に想像していた未来がいよいよ現実になろうとしているのです。

けれども、新技術から生まれる利便性は、商品・サービスを使いこなすことが出来て始めて享受できるものです。ITが苦手な人や高齢者の場合はどうでしょうか。情報技術の発展は、コミュニケーションの希薄化が問題視される今日に、心身ともに更なる孤立を生み出してしまう可能性を含んでいます。

タカラコーポレーションが創業以来、最も大切にしていることは「地域社会への貢献」です。これから地域に必要であり、地域に対して私たちが役に立てることは、情報活用力による格差を可能な限り無くし、多くの人々が最先端技術の恩恵を受けられるようにすることです。地域と共に発展し、成長し続けてきたタカラコーポレーションにとって、地域の皆様が新しい技術を活用できるようになることは、現在の私たちにとって大変重要な社会的使命なのです。

あたたかい社会を夢見て

タカラコーポレーションは、商品やサービスを沢山販売することを目指している会社ではありません。一人一人のお客様に合わせた理想のライフスタイルの提供・便利で快適な生活を提供する会社です。お客様に適したご提案をすることはもちろん、それらをしっかり活用できるようFace to Faceでの徹底したアフターケアを行う会社です。

私たちがそうした販売スタイルにこだわるには理由があります。タカラコーポレーションは、地域の皆様の生活がさらに豊かになることに加え、優しい気持ちが溢れるあたたかい地域社会の実現を目指しているからです。家電製品や携帯電話の機能が複雑化する中で、私たちが地域の皆様の頼れるパートナーとなり、心のこもった接客・提案を通じて沢山の笑顔を生み出すことで、あったかい社会をつくっていきたいのです。

「街の中小企業が何を夢みたいなことを言っているのか」そんな風に思われる方もいるかもしれませんが、私や私の大切な仲間達は、その目標に向かって本気で取り組んでいます。理想を胸に秘めているだけでは決してそれを実現することはできませんが、私たちが心のこもった接客を行うことでその想いはどんどん地域の皆様に伝わっていきます。人は、親切を受けたとき、別の誰かに親切を与えたくなります。

優しさは伝染します。タカラコーポレーションの接客がまずそのきっかけとなり、地域の皆様に優しくあったかい気持ちが行き届けば、私たちの理想はいよいよ現実になります。これから新しい一歩を踏み出そうとしているあなたも、そんなあったかい社会づくりに、私たちと一緒にチャレンジしてみませんか?「ありがとう」の言葉を力の源に、笑顔溢れる地域社会の実現を私たちと本気で目指してみませんか?

私と私の大切な仲間たちは、人を喜ばせることが大好きなあなたと一緒に、タカラコーポレーションの夢を追いかけることが出来る日を、心から楽しみにしています。

株式会社タカラコーポレーション 代表取締役 新井 あけみ