仲間と守る創業の精神(上毛新聞・社長インタビュー全文)

元旦の上毛新聞(第4部)に、弊社代表取締役社長・新井あけみのインタビュー記事が掲載されました。

上毛新聞 TOP130 新春聞書|タカラデンキ社長/新井 あけみ

新聞記事はこちら

仲間と守る創業の精神(インタビュー記事・全文)

家電はお客様の身近にある製品。毎日便利に使ってもらえるようにお手伝いするのが、私たちの役割だと思っています。創業者の父は「売ってから恩返しをするつもりでサービスをしなさい」と教えてくれました。ネット通販など、買い物の形態は近年大きく変化していますが、電球1個の注文でも喜んでお客さまの自宅へ取り付けにいく”Face to Face”での販売スタイルは、1958年の創業当時から変わっていません。一人一人のお客さまを真剣に考え、心から喜んでもらうこと、満面の笑顔を見せてもらうことに日々全力を注いでいます。

創業時からお世話になっているお客さまが高齢になり、支えが必要な人もいます。地域の皆さまへ恩返しをしたいという思いから、2014年に訪問看護サービスを開始しました。今年はIoT(モノのインターネット)元年になるといわれ、スマートフォンと家電が連携するサービスが多数登場すると見込まれています。IoTは、私たちの生活を便利に変えてくれると思います。当社としても多くのお客さまが新しい技術を活用できるようにサービスの紹介から設定、使い方まで総合的にサポートしていきたいです。

タカラデンキは今年で創業60年目となります。社員は最高の笑顔でお客さまをあたたかく迎えてくれる仲間です。仲間と一緒に創業の精神を守り続け、地域の皆さんに元気と感動を与える「健幸(けんこう)」であたたかい100年企業を目指していきたいと思っています。

タカラデンキ 社長 新井あけみ

hny

お客さまに喜んでいただくため、社員一同力を合わせて励んで参ります。本年度もどうぞよろしくお願いいたします!

タカラデンキではスタッフ募集中です!

スタッフ募集中|群馬県太田市・伊勢崎市・栃木県足利市

タカラデンキでは、正社員、パート・アルバイト、大募集中です。興味のある方はぜひ採用サイトをご覧ください。